ざ・さんだる

Vol.7 大阪経済大学 准教授 2020東京オリンピック・パラリンピック招致委員 「相原正道」様


■ざ・さんだる「大阪ビーサン化計画
大阪(関西)の方に、ビーサンに関する、九十九だけに「九の質問」♪

■お名前
 大阪経済大学 准教授 
 2020東京オリンピック・パラリンピック招致委員 相原 正道(あいはら まさみち)様

■質問
①ビーチサンダルを履きますか?
 Yes
(履かれる方に追加質問:ビーチサンダル歴は何年ですか?)
 40年

②普段どのようなところでビーチサンダルを履きますか?
 海・砂浜・街・海外のホテル

③愛用のビーチサンダルはありますか?
 Yes

④九十九のビーチサンダルを見てどう思いますか?
 大好きです。

⑤ビーチサンダルに対するこだわりはありますか?
 海外へ行くこと、自分が日本人であることを強く実感します。入国審査がまさにそうですね。
 そういう時に、日本人であることを誇りに思うので、唯一の日本産である九十九のビーチサンダルを
 トランクにいつも忍ばせて旅に出掛けています。

⑥ビーチサンダルに関するエピソードがあれば
 海外の宿泊先で部屋履きのないホテルがあります。そのような時に、トランクに忍ばせている九十九のビーチサンダルを取り出します。
 先だっても、ニュージーランド・オークランドへの研究視察で九十九のビーチサンダルが重宝しました。

⑦ビーチサンダルが日本発祥で神戸発祥と言うのはご存知ですか?
 Yes(塚田義さんに伺いました)※塚田義様はVol.4に登場。

⑧常時日本で製造している工場は九十九の工場ぐらいと言うのは知っていましたか?
 Yes(塚田義さんに伺いました)

⑨今後九十九に期待することがあればお聞かせください。
 九十九のビーチサンダルには日本の伝統工芸品のような匠の技を感じます。
 外国人の方が日本の工芸品はCOOL!とイメージする商品を今後も開発してほしい。

ご質問は以上です。ありがとうございました。

※Vol.4塚田義様の繋がりからの相原正道さまへのインタビュー。
繋がりに感謝しています。
世界と繋がっている相原正道様のお仕事のように、九十九も世界と繋がらねば!と強く感じました。
http://webj8.osaka-ue.ac.jp/ouehp/KgApp?kyoinId=ymdygiodggy
ご多忙にもかかわらず、インタビューにお答えいただき、ありがとうございました。

日本製ビーチサンダル専門店「九十九」(TSUKUMO)代表取締役 中島広行


次の記事